ロボパンビジネス情報部

9歳にもわかる起業支援サイトを目指しています。ビジネスに関する情報なら基本的になんでもご紹介。

「マーケティング」の記事一覧

全く関係の無い商品でもクロスセルになる

クロスセル商品が見つからない?顧客が潜在的に欲しいものを探そう

その昔、庭石を買った人に対して「リフォーム」や「旅行」のダイレクトメールが届いていたそうです。その理由としては、庭石を買うような人なら他にも高額商品を購入するかもしれないと思われていたからですね。このように間接的なクロスセル商品を見つけられれば売り上げがアップします。
子供から学ぶビジネスの基本

ビジネスの本質は4歳児でも分かるようなシンプルな部分にあるのか?という話

今回は僕の4歳になる甥っ子の行動についてお話したいと思います。「ビジネスの本質は、子供でも感じるようなシンプルな所にあるのかなぁ…」と最近思うようなことがありました。身内ネタというか親族ネタなので、興味がある方のみご覧ください。
店内の配置を変えるのは売上アップのため

お店が商品の配置を変更するのは何故?売上を上げるために必要な作業だった!

度々店内の商品の配置を変更するお店ってありますよね?お客さんの立場からしてみると「どこに目当ての商品があるのか分からない!」となって迷ってしまいますが、実はお店側の視点から見ると、売上をアップさせるために必要な処置だったりします。
ロボパンコンビニ

【コンビニから学ぶ】導線を整えて商品の売上をアップさせる方法とは?

商品はただ並べていれば売れるというわけではなく、お客様の目に触れて初めて売れる可能性が出てきます。そのため、より多くの商品をお客様に見てもらうのはとても重要です。今回はお客様が多くの商品を見て回るための店内の導線についてお話します。
スーパーの入り口に青果コーナが多い理由

売上アップは入り口から!スーパーの入り口付近に青果コーナが多い理由とは?

今回はお店の内装を工夫して売上アップにつなげるためのお話です。スーパーの入り口に青果コーナーが多いのは、実は色鮮やかな色彩で来店したお客さんの購買欲求を高めるというのが狙いなんですよ!
透明なDM

透明な封筒がダイレクトメール(DM)に向いている理由とは

透明な封筒がダイレクトメール(DM)に向いている理由について解説しています。袋が透明だと、中の印刷物のデザインを変えるだけで印象をガラッと変えることができます。更に反応率を見て改善しやすいのもメリットといえます。
活気のある会社だと思われることで安心感を与えられる

お客様から活気のある会社だと思われることで商品が売れやすくなる?

お客様から活気のある会社だと思われることで商品が売れやすくなります。例えば受付の人が電話をしている最中に、後ろで「人が会話しているCD」を流すことで賑やかなオフィスを再現することができます。お客さんにも安心感を与えることができるので検討してみましょう。
格下の意見を聞かない

営業時に「相手と自分の立場を同じにする」のは重要なことだった!

営業の時に「相手と自分の立場を同じにする」のは重要なことです。なぜなら、「人間は格下だと思っている人の意見は聞かない」という習性を持っているからです。なので営業をしたいと思ったら、まず最初にやるべきことは「相手と自分の立場を同じにする」ことでしょう。