ロボパンビジネス情報部

9歳にもわかる起業支援サイトを目指しています。ビジネスに関する情報なら基本的になんでもご紹介。

「SEO」の記事一覧

SEO対策に必要な3つの要素とは?個人的に使う【改善点早見表】

SEO対策に必要な3つの要素とは「テーマ選び」「内部要素」「外部要素」で構成されています。SEO対策をしようと思ったんだけど、どこから修正すればいいのかわからない、という場合は細かく分解してから改善個所を見つけるようにしましょう。
専門サイトと総合サイトのどっちがSEOで有利

専門サイトと総合サイトはどっちがSEO面で有利に働くの?

様々な情報を扱っている総合サイトと、1つのことに特化した専門サイトでは、専門サイトの方がSEO的には有利になりやすいと言われています。何故なら、現実世界でも何でも取り扱っているようなお店よりも、1つのことに特化したところの方が安心感があるからです。Googleはその辺もしっかりと確認しています。
ロングテールとは

ロングテールSEOって何?【初心者解説】

ロングテールSEOとは、検索数の多いビックキーワードで勝負するのではなく、検索数が少なめのスモールキーワード、ミドルキーワードでSEO対策をする技術のことです。競合を上手に避けて効率よく上位表示させることができるので覚えておくようにしましょう。
リーチとコンバージョンについて

HPを作る場合は「成約率(コンバーション)」から強化するべき

新しくホームページを作る場合や、全く反応がないHPを改善する場合は、まずはコンバージョン(成約率)から改善するようにしましょう。何故なら成約率が低いままだと、いくらアクセスを増やしたところで効果が無いからです。
直帰率を下げる4つの方法について

直帰率を下げる4つの対策について!地味な作業程効果がある?

直帰率を下げる4つの方法について解説しています。簡単に解説すると・記事タイトルと内容を一貫させる・ガイドコンテンツを設置する ・記事下に関連記事を表示する・記事内にリンクを貼る の4つになります。地味な作業が多いですが、効果的なものも多いので暇なときにでも作業するようにしましょう。
直帰率の目安はどれくらいなの?

直帰率の目安はどれくらいなの?通販サイト、ブログ、LPで数字が違う

ホームページの直帰率の目安は「通販(ECSite)は20~30%」「ブログ系は40~50%」「LP系は70~80%」ほどになります。むやみにこの数字だけを追いかけるのではなく、あくまでも自分の目的に合わせて改善していくようにしましょう。
初心者がビジネスで需要を探すコツとは

初心者が需要のあるビジネスを探す場合は悩み言葉に注目すること

初心者でもビジネスの需要を見つける方法をご紹介しています。需要を見つける一番の近道は「悩み言葉」に注目することです。なぜなら、検索ワードにはお客さんが抱えている問題が反映されているので、そこを中心に探すことで売れるビジネスを探し出すことができます。
検索結果の情報を参考にして分析する方法

自然検索の情報を使って競合を把握する2つのステップ(初心者)

検索結果の情報だけで競合の力はある程度分析することができます。具体的にはタイトルに含まれているキーワードがしっかりと左詰めにされているか、ディスクリプションの中に伝えたいことが含まれているか、自社の売りがしっかりと表示されているかなどがあげられます。
sitemapとは

【Google XML Sitemaps】の設定方法について

WordPressのプラグインであるGoogle XML Sitemapsと呼ばれるもののご紹介です。サイトマップを作ることでクローラーに自分のサイトをチェックしてもらう機会が増えます。そうすることで、ようやく検索結果に表示される機会が増えるのです。
サーチコンソールで出来ること

完全初心者向け!Google Search Console(サーチコンソール)に登録する方法!

Google Search Consoleについて初心者の方にも分かりやすいように2つの要点に絞って解説しています。Google Search Consoleを使用することで「誰にも見られないサイトを延々と運営する」という最悪の未来を回避することが出来ます。サイト運営初心者の方にとっては重要なポイントとなります。
検索エンジンとインデックスの仕組み

初心者でも分かる検索エンジンの仕組み!インデックスとクローラーについて

検索エンジンはどういう基準でランキングが決定しているの?という疑問について解説。結論から言えば検索エンジンはクローラーというロボットを使って、全世界から情報を収集している。その情報を参考にして順位を決めている。つまり、その動きをスムーズにしてやることでコンテンツがインデックスされやすくなる。