ロボパンビジネス情報部

9歳にもわかる起業支援サイトを目指しています。ビジネスに関する情報なら基本的になんでもご紹介。

「マーケティング」の記事一覧

返報性の法則

返報性の法則をビジネスに活かし、売上を上げる方法

人は何かをしてもらうと、お返ししたくてたまらなくなる。返報性の法則を活用して、売上をアップさせることが可能。フロント商品やダウンセル商品にも、返報性の法則が働いている。が、返報性の法則は便利だが、悪用すればいずれ自分の首を絞める結果になる!
コミットと一貫性の心理学

売上アップの秘訣!コミットメントと一貫性の原理とは?

人間は一度自分の意見や立場を明らかにすると、それに矛盾しないような一貫した態度を貫く習性があります。それがコミットメントと一貫性の原理です。このコミットメントと一貫性の原理を応用することで、商品の売上をアップさせることが可能です。
商品が多すぎると売れなくなる理由

商品が少ない方が売れるのはなぜ?「品揃えが豊富」が逆効果になる理由

商品が多すぎるとお客様は「商品を選択するストレス」を感じてしまいます。そのストレスから逃げるために、商品を買うという行為自体を辞めてしまうことも多々あります。商品を少なく絞ることは売上のアップだけでなく、経費の削減にもなります。
ベネフィットとは

ベネフィットとは?広告の反応率を上げるための4つの手順

ビジネスで重要なベネフィットとは何かを解説していきます。お客様は商品自体ではなく、商品を買った後の未来であるベネフィットを求めています。広告で「この商品を買ったらその後どんな結果が待っているか?どんな気持ちになるか?」というベネフィットを伝えることで反応率を上昇させることができます。また、今回は商品のベbネフィットを考える際の注意点や、その手順なども同時にお伝えします。
脳の力を引き出している人

80対20の法則:集客せずに8割の利益を安定化させる方法

近年、1年間で4割のお客様がいなくなってしまうお店が急増中!そんな中、80:20の法則を活用して新規客を集めなくても利益の8割を安定化させる方法をご紹介します。ポイントは多くの売上をもたらしてくれる上位2割のお客様を特定し、徹底的に「ひいき」すること。また、上位2割のお得意様を固定客化できれば、自然と口コミで新規客も集まってきます。
アイドマの法則について

アイドマの法則をビジネスに応用する2つのメリット

アイドマの法則についてのまとめです。アイドマの法則とはお客さんが商品やサービスを購入する際に必ず通る5つの段階を表したもので、ビジネスで思うような成果が出ない時、商品が中々売れない時などはこの法則に則って自分のビジネスを分解して再確認することで、改善点を見つけることができます。ビジネスの失敗を回避するために重要な知識ですので、ぜひ読んで参考にしてみてください!

起業する前に知っておきたい!商品の3つの価格帯について

今回は商品の3つの価格帯について解説していきます。どの業界にも安い・普通・高いの3つの価格帯があります。安易に安い方が売れるからと低価格路線で起業してしまうと、お客様からのクレームや忙しさ、利益の面で泣きを見る可能性があります。
商品のライフサイクルについて

商品のライフサイクルを理解して無駄な経費を減らそう

商品のライフレイクルについてのまとめです。商品には4つの時期があり、それぞれを導入期・成長前期・成長後期・成熟期と言います。それぞれの時期の特徴をしっかりと理解することで無駄な広告費を削ったり、より効果的に利益を上げるための販売方法を考えることができます。

バンドワゴン効果:なぜお客様の声を掲載すると売上が上がるのか?

バンドワゴン6効果という心理についての解説です。バンドワゴン効果とは「不確かで自信を持てない選択をする時、人は周りの意見を参考にしたくなる」というものです。お客様の声などを掲載することで商品の売上が上昇するのもこのバンドワゴン効果が働いているからと言えます。
売上÷お客さんの数=客単価

客単価の計算式について

客単価の計算の仕方を知らなければ、知らないうちに赤字を垂れ流してしまう場合がある。そんな客単価の計算の仕方を分かりやすくご紹介。売り上げ÷お客さんの数で求めることが可能