ロボパンビジネス情報部

9歳にもわかる起業支援サイトを目指しています。ビジネスに関する情報なら基本的になんでもご紹介。

「マーケティング」の記事一覧

初心者がビジネスで需要を探すコツとは

初心者が需要のあるビジネスを探す場合は悩み言葉に注目すること

初心者でもビジネスの需要を見つける方法をご紹介しています。需要を見つける一番の近道は「悩み言葉」に注目することです。なぜなら、検索ワードにはお客さんが抱えている問題が反映されているので、そこを中心に探すことで売れるビジネスを探し出すことができます。
電話帳を使って需要のある言葉を探す方法

電話帳を使ってビジネスの需要を発掘する方法!緩い業界がチャンス

電話帳は既に古くなってしまった印象がありますが、ビジネスの需要を見つけるツールとして現在でも大活躍してくれます。その理由は「職種言葉が多い」「電話帳集客出来ている緩い業界を探すことができる」「お客さんが緊急の時に調べる単語が載っている」ことが挙げられます。また、「新規掲載項目」を見ることで新しい単語を発見することも可能です。
競合のLPやHPを分析する方法

競合のLPやHPを分析する方法!確認するべき最低限のポイント

競合のLPやHPを分析する方法をご紹介。最低限見ておきたいのはキャッチコピーなどの導入部分。そこがしっかりしているか、していないかで反応率がガラリと変わります。また、お客様の声やガイドコンテンツなども念入りにチェックしておきましょう。
検索結果の情報を参考にして分析する方法

自然検索の情報を使って競合を把握する2つのステップ(初心者)

検索結果の情報だけで競合の力はある程度分析することができます。具体的にはタイトルに含まれているキーワードがしっかりと左詰めにされているか、ディスクリプションの中に伝えたいことが含まれているか、自社の売りがしっかりと表示されているかなどがあげられます。
五感を刺激することで価値が上がる

顧客満足度の上げ方:五感を刺激することで商品の品質が良くなる!?

人間は五感から得た情報を脳で統合することによって物事を判断しています。商品の性能だけではなく、梱包や店内の環境などに気を配り、お客様の五感に良い刺激を与えることがビジネスの成功につながるのです。
PDCAサイクルについて

PDCAサイクルの問題点とは?正しく回さないとウザがられる原因に

今回はPDCAサイクルについて解説しています。PDCAサイクルとは「計画」「実行」「評価」「改善」の頭文字をとったものです。しかし、自分の手の届くところからやらなければなりません。これを忘れてしまうと最悪ギスギスした雰囲気になってしまいます。
広告に使われるF字やZ字とは

見やすい広告デザインとは?「F字」「Z字」レイアウトについて

見やすい広告は必ずF字やZ字のレイアウトで作られています。更にどの広告でも最初に見える部分はかなり重要だと言われています。それは、お客さんは2秒以内に目的の情報を見つけられなければ、離脱してしまうというデータがあるからです。
キャッチフレーズは韻を踏め

キャッチフレーズの作り方:韻を踏むことで得られる3つのメリットとは?

今回はキャッチフレーズやキャッチコピーなどを作る際に使えるテクニックをご紹介します。韻を踏んだ言葉でキャッチフレーズを作ることによって、商品や会社を聞き手に印象付け、好感度を上げるできます。
飛び込み営業はいらない!

飛び込み営業は無意味!?3つのデメリットとは?

飛び込み営業に関しての意見のまとめです。飛び込み営業は成約率が低く、お客さんを説得するのに時間がかかるなど、様々なデメリットがあります。しっかりとした市場調査や広告との併用することで理想的な販売サイクルが作れると思います。
類似性の法則とは?

人に好かれるコツ:類似性の法則とその活用法

類似性の法則についての解説です。類似性の法則とは一言で言って「自分と共通点が多い人を好きになりやすい」という心理効果です。これを応用することで人に好かれやすくなります。また、営業などのビジネスにも活かすことができます。
身近にあるビジネスアイディア

ビジネスアイデアのヒントは身近にある!?3つの具体例を徹底分析

普段何気なく利用しているけど、分析してみるとすごい!そんなビジネスアイデアを解説付きで紹介していきます。ビジネスは少しの閃きや発想の転換で上手く行くこともあります。今回の記事があなたの新たな閃きの助けになれば幸いです。
セット売り

商品の粗利率を引き上げる5つの方法

商品の粗利率を引き上げるための5つの方法をご紹介します。商品に魅力的な付加価値をつけることによって値段を引き上げたり、広告の反応率を良くすることができ、結果的に粗利率の上昇につながります。
収益シミュレーション

起業して失敗する前にやっておきたい収益シミュレーションとは?

収益シミュレーションについての解説です。収益シミュレーションを行うことで事前に失敗しそうなビジネスを予測できます。見切り発車で起業して大きな損害を被った…という事態を回避できる重要な要素なので、ぜひ試してみてください。
ニーズとウォンツ

ニーズとウォンツ:売れる商品を作るためのビジネス必須知識

商品には必要性で買うニーズ商品と、欲求によって買うウォンツ商品の二種類があります。自社商品がどちらの商品かを把握し、足りない要素を補う工夫をすることで最高に売れる商品を作り、ビジネスの成功に近づくことができます。