ロボパンビジネス情報部

9歳にもわかる起業支援サイトを目指しています。ビジネスに関する情報なら基本的になんでもご紹介。

「作者別: なべころぷーた(渡辺)」の記事一覧

パンフレットにコピーライティングのスキルを使おう

パンフレットやリーフレットにもコピーライティングのスキルは活かせます!

パンフレットの中でコピーライティングスキルを活かせないか疑問に思ったことはありませんか?結論からお伝えすると、どちらも目的は一緒なのでフル活用することができます。普段はライターでありながら、知り合いにチラシの作成を頼まれた方は必見です。
ダイレクトレスポンシブマーケティングとコピーライティングの関係性

ダイレクトレスポンスマーケティングにコピーライティングを取り入れることで売上UP

ダイレクトレスポンスマーケティングの中でコピーライティングを活用する手法について解説しています。またダイレクトレスポンシブマーケティングの基本的な概要を伝えつつ、どのようなタイミングでコピーライティングのスキルを活用するのかも具体的に解説しています。是非参考にしてみてください。
コピーライティングの独学におすすめな書籍は?

コピーライティングを独学で学ぶには稼ぐのが一番?【書籍も紹介】

コピーライティングを独学で学ぶにはとにかく稼ぐのが効率が良いです。しかし、それだけだと不安だと思うのでおすすめの書籍の紹介や実体験などをまとめてみました。コピーライティングを独学で学ぶ予定の人は必見です。
ブランディングとコピーライティングの関係性とは?

コピーライティングを使ったブランディングのやり方!まずは自社や他社の強みを理解しよう!

コピーライティングでブランディングをしようと思った場合、まず初めにやらなければいけないことがあります。それは、自社と他社と顧客の分析です。今回は実際にコピーライティングを使ってブランディングする手法についてまとめてみました。
コピーライティングとマーケティングの関係性

マーケティングの中でコピーライティングの力を120%発揮する3つの考え方

マーケティングの中でコピーライティングがどのように使われているのか疑問に思うことが多いですよね。今回は具体的にどんなタイミングでコピーライティングが使われているのかをご紹介します。マーケッターの方にオススメです。
コピーライティングはテストから改善が基本

コピーライティングはテストをしなければ優劣がわからない

コピーライティングのテストの仕方が分からない、そんな疑問にお答えします。今回はテストの方法だけではなくコピーライティングの成約率を上げる方法や、オフラインでの注意点などもご紹介。ライターや広告管理者の方は是非読んでみてください。
ダイレクトメールに自虐ネタを入れると…?

自虐ネタを仕込むことでダイレクトメールの反応率が上昇する?

よく「警告」や「危険」という言葉を使いダイレクトメールの開封率を高めるというノウハウを耳にしますが、相手に不快感を与えてしまいやすいです。そこで、自虐ネタを混ぜることで相手の注意を惹きつつ、手紙を開封してもらうことができます。