自分の商品を売り込むノウハウ【営業術】

1人を怒らせると250人が敵に回る!?ジラードの法則とは?

マーケティング 営業 自己啓発(マインドセット)
ジラードの法則とは

アメリカのトップセールスマンであるジョー・ジラード氏によると、人間は大体250人の人間と関係があり、お客様を怒らせることは250人を敵に回すのに等しいそうです。今回はそんな「ジラードの法則」についてご紹介します。

営業時に「相手と自分の立場を同じにする」のは重要なことだった!

マーケティング 営業
格下の意見を聞かない

営業の時に「相手と自分の立場を同じにする」のは重要なことです。なぜなら、「人間は格下だと思っている人の意見は聞かない」という習性を持っているからです。なので営業をしたいと思ったら、まず最初にやるべきことは「相手と自分の立場を同じにする」ことでしょう。

選択回避の法則とは? | モノが多すぎると逆に選べなくなる心理

マーケティング 営業 心理学・脳科学
選択回避の法則とは?

相手に選択肢を多く与えすぎると、逆に「選べない」という状況に陥るときがあるわ。これを選択回避の法則と言います。なので、何か商売をしている人は「商品を3つに絞る」「セットメニューを作る」などの対策が必要になります。

オープンクエスチョンとは?5W1Hを駆使することで得られる3つのメリット

コミュニケーション術 営業
オープンクエスチョン

今回はオープンクエスチョンという質問の方法についての解説です。オープンクエスチョンとは5W1Hを使った「はい」か「いいえ」だけでは答えることが出来ない質問の方法です。これを活用することによって嘘を見抜けたり、相手からアイディアを引き出したり、様々なメリットがあります。

ホットリーディングとは?自分のことを何でも知っている営業マンの正体

営業 心理学・脳科学
ホットリーディングとは?

予め「相手の情報を集めてから」コミュニケーションをとろうとするやり方のことを「ホットリーディング」と言います。特に現在ではSNSの普及により、以前よりも個人情報が集めやすくなりました。便利にはなりましたが、このようなテクニックを使ってくる人もいるので注意が必要です。

【営業・広告】恐怖心を煽ることが売上につながる!ネガティブ・フレームとは?

コピーライティング 営業 心理学・脳科学
ネガティブ・フレームについて

今回は営業や広告作成の際に使えるテクニックである「ネガティブ・フレーム」について解説していきます。商品をアピールする際は商品の良い点をアピールするのも重要ですが、商品を使わないことによるトラブルや問題点などを伝え、恐怖心を煽ることも重要です。

ページの先頭へ