ロボット

女性と一緒に外食などに行った際、

「どこか行きたいお店ある?」と聞いたら「どこでもいいよ」と言われ、

自分の好きなお店に入ったらなんだか女性が不機嫌そうになってしまった…

という体験をしたことはありませんか?

 

ロボリンちゃん

女性というのは言葉の裏に本心を隠しているけど、

それを相手に察してほしいと思うものよ。

 

ロボット

今回は「拡大思考」という考え方を元に、

「女性が喜ぶような提案をするコツ」について

ご紹介していきたいと思います。

 

・「彼女の誕生日にプレゼントを買ったけど、彼女があんまり喜んでくれなかった…」

・「外食の時、どこでもいいって言うから適当なお店を選んだら、彼女の機嫌が悪い…」

 

あなたはこんな体験をしたことはありませんか?

 

過去記事の

【男女脳の違い】男は察しが悪いのは何故!?その対処法は?

でもご紹介しましたが、女性と言うのは

 

「言わなくても私の気持ちを察してほしい…」

 

と考えているものです。

 

しかし、それに対して僕たち男性というのは、

基本的に察しが悪く相手の気持ちを察することが苦手!

「言ってくれなきゃ分からんよ~!」というものですよね。

 

そのため、上記のようなプレゼントの際や外食の際など、

女性の本心を察することができず、

結果的に機嫌を損ねてしまうことも多々あります。

 

そこで、今回は

「プレゼントや外食などの際、女性が喜ぶ選択肢を取るためのコツ」

というテーマでお話をしていきたいと思います。

 

「理由はよく分からないけど、彼女の機嫌が悪い…」

ということが多い方はぜひ読んでみてほしいと思います。

 

女心を読む鍵は「拡大思考」にある

 

拡大思考とは?

 

女心を察して、女性が喜ぶような選択肢を取るためのカギ、

それは女性に多く見られる考え方の傾向である「拡大思考」

理解することにあると思います。

 

拡大思考とは、現在のことを過去や未来にもつなげて

考えるという思考のことです。

 

例えばある交差点で交通事故が起こったとしましょう。

 

女性がそのニュースなどを見た場合

 

・「そういえばあの交差点、一昨年も交通事故が起きてたな…」

・「先月〇〇さんもあの交差点で危なくぶつかりそうになったって言ってたし…」

・「うちの子もあの交差点をよく通るし、事故にあったらどうしよう…」

 

と言う風に、今現在の状況に合わせて過去にあった出来事などを

すぐに思い出して関連付け、さらに未来のことも合わせて考えることができます。

 

これが男性の場合だと

「へ~あの交差点で事故だって。怖え~」

で終わってしまったりするんですがね(笑)

 

このように、男性は今目の前で起こった事実のみに集中するのに対して、

女性は今起こったことを過去や未来につなげて考える傾向にあるのです。

 

拡大思考には拡大思考で対抗!

 

オウム人間

 

そんな拡大思考の女性に対抗?するためには、

我々男性も拡大思考で、つまり、

過去や未来を関連付けた言動を心がけるのが効果的です。

 

例えば、冒頭でもご紹介したような

 

男性:「外食どこに食べに行く?」

女性:「どこでもいいよ」

 

という場合。

 

こうした場合は

 

・「そういえば、最近新しくできたお店行ってみたいって言ってたよね?そこ行こうか?」

・「前イタリアンが好きって言ってたし、お昼はイタリアンにする?」

 

という風に

 

・相手の過去の発言

・相手の趣味趣向

 

を同時に抑えた提案をすることができれば、

女性にとって満足のいく結果を出すことができ、

機嫌も上昇!あなたの株も上昇すると思います。

 

女性の趣味趣向はしっかりと覚えておこう!

 

しかし、男性というのはいちいち細かいことは中々覚えられないので、

過去に相手の女性がどんなことを言っていたのか?というのは

すぐにパッとは思い出すことができない場合も多いと思います。

 

というわけで、女性と接するような機会があった時は、

いっそ相手の趣味趣向に関する発言や言動をメモっておくのも

今後の関係を良好にする上で有効なのではないかと思います。

 

「彼を知り己を知れば百戦あやうからず」

と、昔の偉い人である孫子も申しております。

 

女性の趣味趣向をしっかりとチェックし、

細かいことをすぐに忘れてしまう自分をしっかりと自覚し、

その対策を立てることで、いつでも正しい対応…

すなわち「勝ち」を拾うことができるのではないでしょうか?

 

話しは脱線してしまいますけど、

昔の人の言葉ってけっこう世の中の核心を突いたものが多いですよね。

 

喧嘩になってしまった時も拡大思考は使える?

 

話しは少し戻りますが、拡大思考は女性と喧嘩や口論等に

なってしまった時、その場を穏便に収めることにも使えます。

 

例えば、女性と口論になった時などに

 

・「この前も同じようなことしてたよね?」

・「どうせまた同じようなことをするんでしょ?」

 

という風に、過去の同じような失敗について言及されたことはありませんか?

 

男性からしてみれば「今は今、前は前じゃないか…」

困ってしまうような言葉ではありますが、

別に女性はあなたに意地悪がしたいから

こうした言い方をしているわけではありません。

 

現在起こっていることと過去や未来をつなげて考える、

そう、女性のこうした物言いも拡大思考によって起こるもので、

悪気はなく、正直な気持ちをぶつけているに過ぎないのです。

 

そんな女性の気持ちを静めるためには、

何かこちらに落ち度があった場合

 

・「そういえば、前も同じようなことをしちゃったね…本当にごめん!」

・「次はもうしないように気を付けるよ」

 

と、こちらも拡大思考で過去や未来に

つなげて謝罪をするのが有効でしょう。

 

過去の同じようなミスなどを引き合いに出して、

重ねて謝ることで、女性にも「自分の気持ちを分かってもらえた」

という安心感を感じてもらうことができると思います。

 

ぜひ有事の際は試してみてください。

 

まとめ

 

夕日とハート

 

今回は拡大思考という考え方のパターンをテーマに、

女性に対する気配りの仕方などについてお話させていただきました。

 

少しでも皆さんのお役に立てたのなら幸いです。

 

自分と似た人を好きになるように、

自分と同じような考え方をする人に安心感を覚えたり、

好感を持ったりするという心理はあると思います。

 

女性と仲良くやっていくためには、

女性はどういう風に考えるのか?と言うのを知り、

それに合わせた対応をするように努力することも大事だと思います。

 

では、今回も最後までお付き合いいただき

ありがとうございました!

 

Facebookでいち早く情報をお届けします!

 

The following two tabs change content below.
知広須田
雪国秋田で生まれ育った27歳のオス トドのような肉体を持ち、ラッコのような体勢で寝る珍獣 特技はコピーライティング・除雪・相手のボケをボケで返すこと 好きな食べ物は肉と米 渡辺とは高校時代からの友人 コピーライティングができるのにトドなので難しい文章が苦手、 見やすく分かりやすい文章を書くために日々研究中。