あかパンジー(得意げ)

広告に自分の顔写真やドジっ子エピソードを載せたとしても、反応率が上がる場合があるぜ!

 

ロボット

変に自分を飾ろうとはせずに、ありのままの自分を見せるのもアリかもしれませんね。

 

親近感のあるエピソードや写真を入れることで
広告の反応率が上がる場合があります。

 

これは神田昌典さんの著書「あなたの会社が90日で儲かる!」
にも具体的なエピソードとして書かれています。

 

この本によると、とある建築会社の社長さんは
チラシの反応率が低いことが日々の悩みだったそうです。

 

しかし、

・自分の顔写真

・スタッフのエピソード

をチラシに取り入れるようにしたところ、

 

普通はチラシを10万枚配って
12人来社するのが当たり前だったのですが、

チラシのデザインを変えたところ
1万5000枚配るだけで7人の人が来社したそうです。

 

更にカラー印刷ではなくモノクロ印刷のため、
経費は半分以上も削減されたみたいですね。

 

このように、社長の顔やスタッフの顔を
予めお客さんに見せることで

 

・安心感が増す

・不安が無くなる

効果があります。

 

今回は僕が自分のビジネスで記録した数字を参考に、
これらのノウハウを導入した結果についてご紹介します。

 

実際に体験したエピソード

顔写真を載せることで広告の反応率が上がる?

つい最近、とあるビジネスのホームページに

・顔写真

・今までのエピソード

を追加しました。

 

テストマーケティングの為に
新規に作ったホームページだったので、

比較対象は特になかったのですが
反応率などの数字は記録することが出来ました。

 

一か月間のテストの結果は大体こんな感じでした。

※リスティング広告を使ったので
公開直後から流入があります。

 

セッション:729

ユーザー:637

PV:3292

ページ/セッション:4.52

平均セッション時間:2分32秒

直帰率:3.98%(直帰率を下げる極端な仕掛けをしたため、参考にならず)

新規セッション率:86.97%

 

 

そのうち、公開できる数字をご紹介すると、

 

CPA(何円払えばお客さんが電話してくるのか)は

792円

 

でした。

 

CPO(顧客獲得単価)は

2207円

でした。

 

広告費は1人5000円以内に収まれば
いいかな~と思っていたので
とりあえず目標はクリアです。

 

以前似たようなジャンルでテストした時には、
顔写真や親近感のあるエピソードを載せていなかったので
CPOが4000円近くでした。

半分近く広告費が安くなりましたね。

 

今回の仕掛けがヒットしたのかは分かりませんが、
とにかく広告の効果は上がりました。

 

お客さんにも「サイトを見たよ!」と言われるようになった

 

明らかに以前と違う点がありました。

それは、お客さんに

「HPのエピソードを見ました!」

と言われるようになったことです。

 

 

解析ソフトを使ってみると、
たしかにアクセスしてきた人の
12分の1は

 

・顔写真のあるページ

・エピソードが書いてあるページ

も読んでいることが分かります。

 

エピソードを読んだ後に
お問合せをしてきたお客さんもいました。

 

たしかに直感的な意見ではありますが、
実際にお客さんと接しているときも
気持ち的な距離が近かった気がします。

 

写真やエピソードを追加することは、
全く効果が無いワケではないのかもしれません。

 

※本当は

「写真無しで30日間運営」

「その後写真有に変更してデータ収集」

が出来れば良かったのですが、
利益を出す方が優先だったため、

いきなり効果が高そうな手法を使って
テストを開始しました。

おかげで中途半端なデータになって
申し訳ございません。

 

今後も何か改善して効果があったものなどを
このサイトにてご紹介できればなと思います。

 

なぜ写真やエピソードを載せただけで反応率が上がるのか

売上アップ

なぜ写真やエピソードを載せただけで、
広告の反応率が上がるのでしょうか。

 

真っ先に思い浮かぶのは

「安心感が増すから」

ですね。

 

コピーライティングでも、
「お客さんの不安感を取り除くこと」
が重要な要素だと言われています。

※コピーライティングについてはこちら

 

写真を載せることで

・どんな人が来るんだろう

・変な人だったらどうしよう

といった、お客さんの中の
不安が消えますよね。

 

更に、体験談やエピソードを
追加することで

 

・自分と同じだ!

・分かる!あるある!

 

といったように、
親近感がわくのかもしれません。

これは類似性の法則という
心理効果が働いてそうですね。

※類似性の法則についてはコチラ

 

また、細かいことですが、
エピソードの書き方も

「神話の法則」
をベースにしたので、

よりお客さんに共感されやすかったのかもしれません。

※神話の法則についてはコチラ

 

馬鹿にされると思っていたけど…?

きっちりとしたサイトではなく、
どちらかと言えば「砕けた」サイトなので、
もしかしたら企業相手にはウケが悪いのかな

 

と、初めは勝手に予測していましたが、

個人や法人関係なくお問合せを
頂くことができました。

 

更に、エピソードを追加したおかげか、
テレビ局からの取材の依頼もあったりしました。

 

顔を出して自分のランクを落とすような
面白エピソードをサイトに載せたところで、

「思ったほどお客さんは気にしていない」

ということが分かりました。

 

予想が次々に外れてしまうので、
僕もまだまだダメ人間ですね。

 

というわけで、
今回は実体験を基にした
ブログ記事になりました。

 

こんな感じでビジネスは
テストでちょくちょく
やってたりします。

 

実際にとれた記録や
経験して感じたことも

今後も出し惜しみなく
提供していければなと思います。

 

では、今回もお疲れ様でした!

 

Facebookでいち早く情報をお届けします!

 

The following two tabs change content below.
なべころぷーた(渡辺)
なべころぷーた(渡辺)
秋田県出身。このサイトの管理全般を担当。座右の銘は器用貧乏。マーケティング、SEO、広告作成術、心理学、脳科学など様々な分野に手を出している中途半端な人材。一応それらを取り入れた戦略が半端に得意。 なんでもシンプルで分かりやすく!がモットー。