昼夜逆転

  • 休日に「寝だめしよう!」と思い、思いのほか寝すぎてしまって夜中眠れなかった…。
  • または、知らないうちに昼夜逆転した生活になってしまう…
  • ずっと自宅で仕事、または家事をしなければならず、どうも生活リズムが乱れがち…
  • 勉強に追い込みをかけて頑張っているけど、なぜか集中力が切れてしまう…

 

そんな悩みはありませんか?

 

え? 俺(私)はそんなことない?

 

そ、それはさておき…

自分は昔生活リズムがしょっちゅうズレてしまいがちな人でした。

 

特にニートゲーマー時代は、

「夜中にゲーム仲間とゲームをして、そのまま日中は寝ている」

という見事なクズっぷりを発揮していました。

 

「リズムを治さないと…本当にだめになる…」

と思ってはいたのですが、朝起きても知らないうちに夜が主体の生活リズムになっていったんです。

 

今回は昔の僕のように
「生活リズムを治したいけど治し方が分からない!」
という症状に苦しんている人にむけて、わりとすぐに効果のあった手法をご紹介します。

※原因はこれだけではないのですが、これが一番効果が分かりやすかったため

こちらに記事には食生活が生活リズムに関係していることが書かれています。
生活リズムの改善の仕方!

 

昼夜逆転の原因は日光不足? 朝の光を浴びると16時間後には眠くなる

 

夜に眠たくなる時間は、

「昨日の夜にいつ寝たのか」

ではなく、

「昨日の朝いつ起きたのか」

で、決まります。

 

ちょっと意味が分かりませんね。

 

人は朝に起きてから、日光を浴びて14~16時間後に眠くなる仕組みになっているんです。

朝日を浴びるというのがポイントですね。

朝日を浴びたら16時間後に眠気が来る

目をあけてご飯を食べてゲーム(パソコン)のスイッチを入れたからといって、
「起きた」とカウントすることは出来ないのです。

朝日を浴びて、ようやく
「起きた」
と脳が感じます。

 

目から吸収された太陽の光が、
体の交感神経を刺激して、
体が活発になりはじめます。

 

それから14~16時間後に眠くなるという仕組みなんですね。

朝日を浴びてから何時間後に眠くなるのかは個人差があるので、
自分が眠くなるタイミングを調べておくと良いでしょう。

 

脳内に分泌されるメラトニンが関係している

 

これには脳内に分泌されるメラトニンという成分が関係しているといわれています。

 

このメラトニンは朝日をあびてから、
14~16時間後くらいに強く分泌されるために、
そのタイミングで眠気がくるんですね。

 

ちなみに、できるだけ太陽の光を目から吸収したいのですが、
直接太陽を見るのは危険なので

・太陽がある方向にむかってさんぽをする
・太陽がある方向をむいてストレッチをする

などの工夫をすると効果的です。

 

太陽の光はまぶたの上からでも吸収されるので、
そこまで心配する必要はありませんが…。

 

なので、休日に昼の12時頃まで寝てしまった場合、
そこから14~16時間後に眠気がくることになるので、
深夜の2~4時くらいまで目がギラギラして眠ることが出来ずに、
次の日には睡眠不足になってしまうわけです。

 

ずっと自宅にから外に出ない人が昼夜逆転生活になってしまうのは、
ある意味当たり前のことだったんですね。

 

実際に自分が実践していること

 

リズムを一定に保つにはどうすればいいのか。

実際に僕が毎日実践している習慣をご紹介します。

 

朝起きたら最低15分ほど朝日を浴びる

 

朝起きたら真っ先に外に出て、朝日を浴びます。

ぼーっとしながら軽いストレッチと、
眼球のトレーニングをしています。

朝日のおかげかストレッチのおかげかは分かりませんが、
この段階で殆ど目が覚めてしまいますね。

 

ただ朝日にあびているだけの時間が勿体無い人は、

・ついでにストレッチや読書をする

など、何かのついでに朝日を浴びると習慣化しやすいかもしれません。

 

昼夜逆転生活の改善に今すぐ出来ること!

 

それでも「なかなか日光を自分から浴びに行くのは面倒くさい」
と思う人も居るはずです。

そうです、僕がそうでした。

 

そんな人は、夜にカーテンを開けたまま寝るようにして、
朝になったら嫌でも太陽が当たってしまう場所に自分の布団を持ってくる
というやり方もオススメです。

 

また、太陽に似た性質の光を出す装置もアマゾンあたりで購入出来るので、
予算に余裕がある人は、そちらを利用するのもいいでしょう。
※実際に介護の現場では使われているそうです。

 

そして、規則正しい生活へ…

 

僕はこの方法で昼夜逆転生活から、
見事に規則正しい生活に変わりました。

更に太陽の光を浴びると元気になる気がするので、
ジョギングまで習慣化してしまった感じです。

(プラシーボ効果ってやつですかね)

 

朝日をあびるようになったら

 

やる気が沸かないのはアナタのせいではなく、
意外と環境のせいだったりします。

 

変わろうと思っても変われない…

そんな方はぜひ一度太陽の光を浴びてみてはどうでしょうか?

 

ではでは!また次回!

 

 

Facebookでいち早く情報をお届けします!

 

The following two tabs change content below.
なべころぷーた(渡辺)
なべころぷーた(渡辺)
秋田県出身。このサイトの管理全般を担当。座右の銘は器用貧乏。マーケティング、SEO、広告作成術、心理学、脳科学など様々な分野に手を出している中途半端な人材。一応それらを取り入れた戦略が半端に得意。 なんでもシンプルで分かりやすく!がモットー。