チンパンジー(不安)

大事な約束があったんだけど、

うっかり忘れてすっぽかしちゃった…。

最近物忘れが激しい気がするな~…。

 

ロボリンちゃん

チンパンジー君はいつも仕事が忙しくて、

家に帰ってきても特に何するわけでもなくすぐ寝ているわね。

もしかしたらそういう生活習慣が物忘れの原因かもしれないわね。

 

ロボット

同じような生活を繰り返していると、

脳の一部の機能だけが発達し、

それ以外の使わない機能は衰えてしまいます。

物忘れもその一環かもしれません。

 

ロボリンちゃん

今回は物忘れを改善する方法について

紹介していくわよ。

 

皆さんどうもこんにちは。

ロボパン編集部の須田です。

 

突然ですが「まだまだ若い…はずなんだけど、何だか物忘れが激しい気がする」

あなたはそんな悩みをお持ちではありませんか?

 

ちなみに僕はけっこう物忘れが多い方という自覚があり、

例えば友達と過去の思い出話などをしていて、

 

「昔〇〇〇〇って言ってたよな~」

 

と自分の過去の発言や行動などについての話をされるといつも

「俺そんなこと言ったっけか…」となってしまいます。

 

※忘れたふりして誤魔化してるんじゃないんです。

本当に覚えてないんです信じて下さい。

 

まあ僕自身のことは置いといても、

ついつい物忘れしてしまうせいで

 

「大事な約束事をすっぽかしてしまった!」

 

などなど、困った事態になってしまった経験があるという方は

意外と多いのではないでしょうか。

 

実はこの症状、毎日毎日同じように

仕事に没頭している方などに多いそうです。

 

と言うわけで今回は「物忘れが激しくなる原因」

「記憶力の良い脳みそになるための方法」について

ご紹介していきたいと思います。

 

記憶力を鍛えることによって、

約束をすっぽかしてしまったりと言ったトラブルも減ると思いますので、

「物忘れで仕事でもプライベートでも痛い目を見たことがある!」

という方は是非読んで実践してみてください。

 

仕事人間が物忘れをしてしまう原因とは?

 

忘れん坊の原因は同じような生活習慣の繰り返し

 

まずは冒頭でも触れた「毎日仕事に没頭している人に物忘れが多い」こと、

その原因について説明していきたいと思います。

 

単純に言ってしまうと、毎日毎日仕事に没頭している人というのは、

毎日同じような生活を続けていることによって、

「普段やっていること以外に関する脳機能が低下している」というのが、

物忘れが激しくなってしまう原因のようです。

 

過去記事の

「考えるのをやめると脳が衰える!?脳番地を鍛えるための5つの方法!」

などでもご紹介しましたが、人間の脳というのは言ってしまえば筋肉と同じで、

頻繁に使う機能に関してはドンドン鍛えられますが、

逆にあまり使わない機能についてはドンドン衰えていってしまいます。

 

そのため、毎日毎日仕事ばかりの人や、

毎日同じような生活を送っている人の場合、

その「一つの機能だけが発達し、他が衰える」

という現象がより顕著に表れることになります。

 

その結果、

 

文字を打つ

計算をする

 

などの仕事上で常に使っている能力に関してはドンドン発達していきますが、

その他の脳の機能は使われていないのでドンドン弱まっていき、

不得意になってしまいます。

 

つまり、偏った脳の使い方をすることによって、

様々なことを並行して処理することが出来なくなってしまいます。

 

その結果記憶力も鈍り、物忘れが激しくなってしまうわけです。

 

普段やらないことに取り組み、脳を鍛えよう

 

この症状を解決するためには、

まず根本的に「脳の使っていない部分を鍛える」

という必要があります。

 

そのため、普段は面倒でやらないことや、

経験したことのない事柄などに手を出して、

いつもとは違う脳の機能を活用し、

鍛えてあげることが根本的な解決法と言えます。

 

そのため

 

  • 普段レトルト食品や総菜で済ましている食事を自炊にしてみる
  • 知り合いの趣味などについて調べてみたり、実践してみたりする
  • 普段は話さない人と会話してみる

 

などなど、些細なことからでも

普段と違うことをやってみるのがいいでしょう。

 

見聞きした情報をアウトプットしてみる

 

アウトプットといういうのは「出力する」という意味です。

 

見聞きした情報を紙にメモを取ったり、

声に出して復唱してみたりなど、

アウトプットしてみるのも記憶力を高めるのに効果的です。

 

これは二つの意味があって、

一つは普段見聞きするだけで済ませている情報を

紙に書いたり声に出すという工程を挟むことで、

脳の複数の機能を持って処理すること。

 

脳の様々な機能を使うことになるので、

それだけ脳も鍛えられることが出来ます。

 

もう一つは、反復することによって情報がより記憶されやすくなること。

 

人間の情報というのは繰り返し繰り返し脳にインプットすることで

より定着しやすくなり、長く記憶に残ります。

 

重要な情報などをメモに取ったり、

口に出して復唱するというのは、

言うなれば同じ情報を繰り返し脳にインプットしているということ。

 

なのでその分記憶にも残りやすくなり、

物忘れによるトラブルを回避しやすくなります。

 

脳の仕組みを理解して物忘れを改善しよう

 

忘れた女性

 

人間の脳と言うのは日常の行動の偏りなどで、

知らない間に強化されたり弱体化されたりしてしまいます。

 

そのため、意識して色んなことをして、

脳を満遍なく強化することが大切なのではないでしょうか?

 

僕も物忘れは激しい方なので、

あまり大きなことは言えませんが、

これからは少しずつ改善していきたいと思います。

 

それでは、今回も最後までお付き合いいただき

誠にありがとうございました。

 

Facebookでいち早く情報をお届けします!

 

The following two tabs change content below.
知広須田
雪国秋田で生まれ育った27歳のオス トドのような肉体を持ち、ラッコのような体勢で寝る珍獣 特技はコピーライティング・除雪・相手のボケをボケで返すこと 好きな食べ物は肉と米 渡辺とは高校時代からの友人 コピーライティングができるのにトドなので難しい文章が苦手、 見やすく分かりやすい文章を書くために日々研究中。