初心者にも分かるコピーライティングに必要な4つの要素とは?(2 / 5ページ目)

売上アップだけじゃない!?コピーライティングを学ぶことの4つのメリット

コピーライティング 自己啓発(マインドセット) 起業
コピーライティングを学ぶ4つのメリット

コピーライティングは今でこそビジネスにおいて必須のスキルと言われていますが、「ただ文章を書くだけの能力がそんなに重要なの?」と疑問に感じる方も多いと思います。というわけで、今回はコピーライティングを学んでおくことの4つのメリットをご紹介します。

【コピーライティング】長いキャッチコピーは要点だけを大文字にしよう

コピーライティング 伝わりやすい話し方
長いキャッチは一部を強調

広告のキャッチコピーを書く際、伝えたい内容を上手く短くまとめることが出来ず、ちょっと長くなってしまうことがあると思います。そんな時は、特にアピールしたい点を少し大きくしてみたり、目立つように工夫することで広告の反応率がアップします。

ブログタイトルや見出しに使える!読み手の興味を引くための5つのテクニック

コピーライティング
見出しやキャッチコピーで使える5つのテクニック

今回は広告のキャッチコピーや見出し、ブログのタイトルなどをより魅力的にして読み手の興味を引くためのテクニックを5つご紹介します。「いつも見出しやキャッチコピーをどう書けばいいのか悩む…」という方は是非読んでみてください。

【コピーライティング】広告の反応率を上げるための感嘆語の使い方2つのコツ

コピーライティング 伝わりやすい話し方 心理学・脳科学
情動伝染

今回は「え!?」「そんなぁ…」と言った感情を表現する言葉である感嘆語を使って、広告の反応率を高めるための方法をご紹介していきます。少しの工夫で誰でも使えるテクニックなので、ぜひ広告作成などに活用してみてください。

チラシ広告を作る時の4つの注意点とは?内容を盛りすぎるのは危険!?

コピーライティング 心理学・脳科学
チラシ広告を作る時の注意点

今回はチラシ広告を作る際の注意点について解説していきます。チラシ広告というのはWEB上の広告サイトなどと違って内容を書くスペースが限られています。そのためチラシの目的をハッキリとさせ、書く内容を絞ることが重要です。

フレーミング効果を活用して売上をアップさせるための2つの方法

コピーライティング マーケティング 心理学・脳科学
フレーミング効果

今回は商品の売上を上げる上で有効な心理効果である「フレーミング効果」についてご紹介していきます。商品に3つの段階を設けたり、商品を紹介する時の切り口を少し変えるだけでも売上を伸ばすことは可能です。

ページの先頭へ