「コミュニケーション術」の記事一覧(2 / 6ページ目)

「みんな出来ているから大丈夫」というだけで良い結果が出しやすくなる

コミュニケーション術 心理学・脳科学
「皆が出来ている」

自信が無い部下や中々成果が出ない生徒など、どう指導すれば成果がでるのか分からないという場合は、何かをさせるまえに一言「みんな出来ているから君も大丈夫」と付け足してみましょう。安心感と共に失敗できないというプレッシャーが生まれ、課題に必死に取り組むことで良い成果を出すことが期待できます。

落ち込んでいるときに優しくしてくれた人を好きになる心理【マネジメント】

コミュニケーション術
落ち込んでいるときに褒めてくれた人を好きになる

人は「落ち込んでいるとき」「自己評価が下がっているとき」に優しくしてくれた人間を好きになるという心理があります。なので、日頃からしつこく相手を褒めるよりも、落ち込んでいるタイミングに狙いを定めて褒め続けることで、会社などの組織内でも信頼されるようになります。

アンチ・クライマックス法とは?相手によって話し方を変えてみよう

コミュニケーション術 伝わりやすい話し方
クライマックス法とアンチクライマックス法とは

アンチ・クライマックス法とは、先に結論を伝えてから、その後過程を説明する話し方になります。逆にクライマックス法は一から順番に相手に語るやり方です。この2つの手法は出来るだけ使い分けるようにしましょう。どのように使えばいいのかを解説しています。

反論を止めることで自分の意見が通りやすくなる理由【譲歩の返報性】

コミュニケーション術 心理学・脳科学
予め自分の非を認めることで主張が通りやすくなり理由とは

自分の意見をストレートに伝えるだけでは、人間の反発したくなる心理に触れてしまい、上手くいきません。なので、予めこちらの間違いを認めることで、自分の主張が相手に伝わりやすくなります。これを譲歩の返報性と言います。

【あがり症対策】緊張しすぎて失敗した!を防ぐための5つの方法

コミュニケーション術 心理学・脳科学 自己啓発(マインドセット)
緊張をほぐすための方法

プレゼンを行う時や初対面の人と接する時など、緊張してしまって上手く話せない…とお困りの方は多いと思います。今回はそんな方のために、緊張をほぐすための5つのコツをご紹介していきます。

【営業テク】買う気があるお客さんを見極める!テストクロージングとは?

コミュニケーション術 営業 心理学・脳科学
テストクロージングとは

今回は営業などの際に使える会話のテクニックである「テストクロージング」についての解説です。テストクロージングを活用することによって、相手が商品購入に対して前向きなのかが分かり、「一生懸命話したのに結局成約できず、時間の無駄に終わった…」という悲しい事態を避けることができます。

嫌な相手やビジネスパートナーと縁を切る方法!上手に合理化させよう

コミュニケーション術 心理学・脳科学
嫌な相手と縁を切る方法

嫌な相手・ビジネスパートナーと縁を切る方法について解説しています。人は「自分のせい」と思うのが嫌なので、何事も「自分は悪くなかった」と合理化したがる癖があります。なので、縁を切るタイミングで「全ては自分の責任」と伝えておくことで、相手を怒らせることなく縁を切ることが出来るようになります。

簡単に人から信頼されるためのテクニックとは?ビジネスや営業に活用

コミュニケーション術 営業 心理学・脳科学
簡単に人から信頼される3つの流れ

人から信頼してもらうには、次の手順で情報を提供することで円滑に物事が進みやすくなります。理想描写(理想の世界をイメージさせる)→理論提供(理想を叶える方法があると伝える)→現状把握(相手を乗り気にさせる)→目標設定(目標を伝える)→支援表明(必ず支援すると伝える。

拡大思考とは?女心を読んで彼女を喜ばせるためのコツ

コミュニケーション術 心理学・脳科学
拡大思考とは?

「せっかくプレゼントを買ったのに、彼女が何だか不満げだ…」と、あなたはこんな体験をしたことはありませんか?今回は女心が中々分からなくて困っている方のために、拡大思考という考え方を活用した女性への対応方法をご紹介します。

ページの先頭へ