「コミュニケーション術」の記事一覧

会話が苦手な人必見!右脳を鍛えて社交性を高めるための2つの方法

コミュニケーション術 心理学・脳科学 自己啓発(マインドセット)
右脳が衰えていると会話が苦手になる

「人と話をしたり、空気を読むのがどうも苦手…」とお悩みの方は多いと思います。今回は社交性を司っている右脳を鍛えて話をするのが苦手だったり、空気を読むのが苦手なのを改善するための方法をご紹介します!

ブーメラン効果とは?頭ごなしの説得は逆効果!「やらなくていいよ」が行動を促す

コミュニケーション術 心理学・脳科学
ブーメラン効果

例えば子供などに「勉強しろ!」と言っても、中々勉強してくれない…ということはよくありますよね。これはブーメラン効果という心理効果が働いているせいかもしれません。「勉強しなくてもいいよ」とあえて逆の言い方をすることによって上手く誘導することができます。

大きな声で話すことで「自信のある人」という印象を与えることが可能

コミュニケーション術
大きな声で話すことで自信のある人という印象を与えることが可能

声を大きくすることで「自信のある人」という印象を与えることができます。これは、Y・ローズという心理学者が行った研究により明らかになっています。しかし、声が高すぎると逆に「攻撃的な人」「うるさい人」という印象を与えてしまうので注意しましょう。

【イイネ】好意的な相槌をすることで、相手から好かれやすくなる?

コミュニケーション術
好意的な相槌をすることで相手から好かれやすくなる?

相手の話に対して「イイネ」といったような肯定的な返事を返すことで、相手に好かれやすくなります。これはアメリカのノースキャロライナ大学のチェスターインスコ博士による研究で明らかになっています。逆に、否定的な言葉で返してしまうと好感度が下がってしまうので注意しましょう。

あなたは大丈夫?嫌われやすい人がよく言う口癖のパターン4選!

コミュニケーション術 自己啓発(マインドセット)
嫌われる口癖

集団の中で生活する私達人間にとって、周囲の人々と良好な人間関係を築いていくのはとても重要なことです。しかし、何の気なしに言っている口癖が相手の気分を害してしまっていることもあります。今回は嫌われてしまいやすい口癖のパターンを4つご紹介します。

オープンクエスチョンとは?5W1Hを駆使することで得られる3つのメリット

コミュニケーション術 営業
オープンクエスチョン

今回はオープンクエスチョンという質問の方法についての解説です。オープンクエスチョンとは5W1Hを使った「はい」か「いいえ」だけでは答えることが出来ない質問の方法です。これを活用することによって嘘を見抜けたり、相手からアイディアを引き出したり、様々なメリットがあります。

人に物を教える時は「別に忘れてもいいけど」と言うと記憶力が上昇する!

コミュニケーション術 伝わりやすい話し方 心理学・脳科学
忘れてもいい

人に物を教える時、ついつい「絶対に忘れないで!」といった言葉をかけてしまいがちですが、実はこれでは相手の記憶力が低下してしまい、上手く物事が伝わらない可能性があります。相手に何かを教える時は、相手にプレッシャーを与えないような言葉をかけるのが大切です。

【人間関係】上手く人と打ち解けられない人は目線の高さを合わせよう!

コミュニケーション術 心理学・脳科学
同じ目線

「なんだか人間関係が上手く行かない…」「中々人と打ち解けることができない…」とお困りの方は、相手と目線の高さを合わせるように意識してみるといいかもしれません。実は目線の高さ一つで、人間の印象と言うのは変わるものです。

ページの先頭へ