知広須田さんの記事一覧

障害やトラブルがあると逆に燃える!?ロミオとジュリエット効果とは?

マーケティング 心理学・脳科学 自己啓発(マインドセット)
ロミオとジュリエット効果とは?

目的を達成するまでの過程にある程度の障害があると逆に燃える!という心理を「ロミオとジュリエット効果」と言います。この心理を上手く活用することで、意中の人の気持ちを振り向かせたり、ビジネスで売上をアップさせることが可能です。

浪費の原因?ブランド品を買い揃えたくなるのはディドロ効果が原因だった!?

マーケティング 心理学・脳科学 自己啓発(マインドセット)
ディドロ効果

高品質な物、高級な物があると、ついつい他の物もその高価な物に合わせて買い替えたりしたくなってしまいます。この心理をディドロ効果と言います。浪費の原因にもなる心理ですので、しっかりと念頭に入れて、いざという時に冷静な判断が出来るようにしたいですね。

常に最悪の事態を想定しておけばもう何も怖くない!マーフィーの法則とは?

自己啓発(マインドセット)
マーフィーの法則とは?

自信がある時、期待が高まっている時に限って失敗したりトラブルが起きたりして、すっごくガッカリ来てしまうことって多いですよね。そんな突然のガッカリを防ぐのに役立つのがマーフィーの法則です。「何事も上手く行かない」「常に最悪の事態を想定しておく」という心構えがあれば、突然のトラブルにも動揺せずに済みます。

ついつい目先の欲求に流されてしまう心理:双曲割引とは?

心理学・脳科学 自己啓発(マインドセット)
双曲割引とは?

私達人間には「遠い未来のことは待てるけど、近い将来のことは待てない」という双曲割引という心理があり、しばしば目先のメリットに飛びついてしまいがちです。この双曲割引を念頭に置いておくことで、自分が合理的な判断が出来ているかを確認し、意志を強く持つことが出来ます。

シャンパルティエ効果をビジネスに応用して売上をアップさせる方法!

コピーライティング マーケティング 心理学・脳科学
シャンパルティエ効果

人間は先入観やイメージによって、物の大きさや重さ、数量などに対する認識が狂ってしまうことがよくあり、これを「シャンパルティエ効果」と言います。この心理効果を活用することで、広告の反応率などを高め、売り上げを上げることも可能です。

テンション・リダクションとは?気が緩んだ所に関連商品を勧めると売れやすい?

マーケティング 心理学・脳科学 自己啓発(マインドセット)
テンション・リダクション

人間は大きな決断をしたり、問題を切り抜けた後などはついつい緊張感が緩んでしまい、判断力や思考力が低下してしまいます。この心理を「テンション・リダクション」と言います。このタイミングを上手く見極めることで、追加で商品を購入してもらい、売上を伸ばすことも可能です。

ストループ効果とは?矛盾点があると人間は嫌悪感を感じてしまう!?

コピーライティング 伝わりやすい話し方 心理学・脳科学
ストループ効果

人間は矛盾点があると嫌悪感やストレスを感じ、これを心理学では「ストループ効果」と言います。広告の表現の中にも矛盾する要素があると、読み手に不信感を感じさせてしまって売上にも影響が出ますので注意しましょう!

おとり効果とは?あえて見劣りする商品を設置すると売上が上がる理由とは!?

マーケティング 心理学・脳科学
おとり効果

本命の商品が中々売れなくて困っている!という時は、あえてその商品よりも見劣りするような商品を設置してみると売れ行きが良くなることがあります。今回はそんな「おとり効果」というビジネステクニックについてご紹介していきます。

ページの先頭へ