ロボリンちゃん

色んな情報を扱っている総合サイトと、1つのことに特化した専門サイトでは、専門サイトの方がSEO的には有利になりやすいわよ。

ロボット

ただし、総合サイトは人気のある話題を片っ端からサイト内に取り入れることができるので、アクセス数は増加しやすい傾向があります。

あかパンジー(得意げ)

どちらにも良いところがあるってことだな。自分にあったスタイルのものを選ぶようにしようぜ!

 

ホームぺージを作ろうと思った時に、

  • 色んな情報を扱う総合サイト
  • ニッチな情報を扱う専門サイト

のどちらを作ればいいのか悩むときがあります。

 

そんな時は自分が「現在行っているビジネスの種類」でサイトのテーマを決めると良いでしょう。

 

例えば、とりあえずアクセス数を稼いでGoogleアドセンス広告を表示させるビジネスモデル(アドセンスアフィリエイト、トレンドアフィリエイトなど)の場合は、総合サイトの方が最初の方はアクセスを集めやすく成果が出やすいです。

※最終的な売り上げの話は置いておきます。僕の場合は二週間以内に報酬が発生しました。

 

 

しかし、Googleアドセンス広告だけではなく、後に物販アフィリエイトなどに繋げたい場合は、専門サイトで作ったほうが後の利益が多くなるかもしれません。

 

また、リアルビジネスの場合は、総合サイトよりも専門サイトの方が有利に働きやすいです。

そもそも、リアルビジネスの場合は「いかに見込み客を集めるのか」が重要になるため、濃いアクセスの方が欲しいからですね。

 

 

そんなわけで今回は「総合サイト」と「専門サイト」のメリットとデメリットについてご紹介したいと思います。

 

今回の記事を読むことで、自分のホームページのスタイルが明確になるかもしれません。

 

専門サイトと総合サイトはどっちがSEOの面で強いの?

専門サイトと総合サイトのどっちがSEOで有利

専門サイトと総合サイトでは、どっちの方がSEOに有利なのでしょうか。

これもお互いに強みが違ったりもするので断定するのは難しいのですが、仮に2つのサイトで同じキーワードで勝負した場合は専門サイトの方が上位表示されやすいです。

 

なぜならテーマを一つに絞り込んだサイトの方が、Googleからも専門性のあるサイトとして扱われやすいからですね。

※なんでもやってます!という便利屋よりも、草刈り専門です!という業者の方が、草刈りの分野においては安心できますよね。Googleはその辺もよく見ています。

 

例えば、ある会社で

・除雪

・建築

・不用品回収

の事業を複数手掛けていたとします。

 

この場合は…

 

1つのサイトで上記の3つのサービスページを作って宣伝するよりも、1つ1つの事業で専門サイトを展開したほうがSEO的には有利に働きやすいです。

 

理由は先ほども言ったように「専門性があるように見えるから」です。

 

このように、専門性があると「その分野においては」総合サイトよりもSEO価値が高まりやすいのが専門サイトのメリットです。

 

また、ユーザビリティ的な話になりますが、専門的なサイトはテーマが一貫しているので、

そのジャンルに興味のあるユーザーがサイト内を回遊しやすいです。

 

専門サイトのデメリットとは?

正しい選択と悪い選択

専門サイトのデメリットはズバリ

「書く記事の内容を探すのが大変になる」

ことです。

 

総合サイトは、人気のありそうな記事を片っ端から記事にすればいいので、アクセスを稼ぎやすいし記事のテーマも見つけやすいです。

 

しかし、専門サイトはその分野の記事しか書けないので、なかなかテーマが見つかりにくいです。

※テーマがあったとしても、記事を更新していくうちに書くことが無くなったりします。

 

 

また、総合サイトは適当に人気のありそうな話題を記事すればアクセスを集められるのですが、専門サイトはそうとも限りません。

 

とにかく人気のありそうな記事を狙い撃ちするような総合サイトに比べてアクセス数は少なめになるので

月間〇〇アクセス達成!といった宣伝文句で自分を売り込む手法がとり辛いです。

※専門サイトの場合はアクセス数よりも成約率(結果)を売りにすると良いでしょう

 

 

もう1つ専門サイトのデメリットを挙げるとしたら、

「サイトを複数作らないといけなくなるので維持費がかかる」

ということでしょう。

 

先ほども触れたように、専門サイトの手法は

「1つのサイトを3つのサイトに分解する」

ようなやり方なので、単純にサイトの数が増えます。

 

その分、管理する時間も必要になりますし費用も3倍かかります。

 

なので、自分のビジネスがあまり元手をかけられないようなものなら「総合サイト」で戦うのもありですし

「外注」をガンガンつかって攻めたい!と思っている人は。専門サイトで強気に攻めるといいでしょう。

 

記事の冒頭で「自分のビジネスのスタイルによってやり方は変わる」と言っていたのはこのためです。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

かなりざっくりとした記事になってしまいましたね。

 

とりあえず、お互いの長所には触れることが出来たかなーと思います。

 

専門サイトの方は「SEOには強い!」のは間違いないのですが、かといって総合サイトがビジネス的には弱いのか?と言われればそれも怪しいところです。

 

お互いの長所、短所を見抜いて自分にあったものを選ぶようにしましょう。

 

Facebookでいち早く情報をお届けします!

 

The following two tabs change content below.
なべころぷーた(渡辺)
なべころぷーた(渡辺)
秋田県出身。このサイトの管理全般を担当。座右の銘は器用貧乏。マーケティング、SEO、広告作成術、心理学、脳科学など様々な分野に手を出している中途半端な人材。一応それらを取り入れた戦略が半端に得意。 なんでもシンプルで分かりやすく!がモットー。