ロボット

現代人にとってスマホやパソコンは

無くてはならないアイテムの一つです。

同じ機械として僕も鼻が高いですね。

 

ロボリンちゃん

でも、スマホやパソコンの画面のような

「狭い平面」を長時間見る生活を続けていると、

脳の機能が低下してしまう害があるのよ。

 

ロボット

と言うわけで、今回は

スマホやパソコンを見続けると何故脳の機能が低下するのか?

それを解消するための運動法、などをご紹介しますよ。

僕たち現代人の生活にはなくてはならない物です。
スマホ、パソコン、タブレットというのは、

一昔前ならいざ知らず、今となっては誰もが

お仕事・プライベートに関わらずこれらの機器を活用していますよね。

(このブログを書いている僕もパソコンを使っているわけですし)

 

しかし、そんな現代人の僕たちの必須アイテムとなっている

スマホ・パソコン・タブレットですが、

これらの便利アイテムを使うことによって、

実は僕たち人間の体にあるデメリットが生じています。

 

それは「脳機能の低下」です。

 

脳というのは人間のあらゆる機能を制御しているばかりではなく、

やる気や集中力、新しい物を考え出す発想力や、

問題を解決するための思考力などなどにも大きく関わる

体の中でも最も重要な器官の一つです。

 

そんな脳の機能が知らず知らずのうちに

低下してしまっているというのは怖いですよね。

 

ということで、今回は

 

  • スマホやパソコンを見ていると何故脳機能が低下するのか?
  • どんな悪影響があるのか?
  • 脳機能を回復させるための簡単な体操

 

についてご紹介していきたいと思います。

 

  • 「最近周りへの注意力が散漫になった気がする…」
  • 「何だか考え事をしようにも頭が回らない…」

 

最近こんな風に感じているという方は、

特に要チェック!是非読んでみてください!

 

小さな平面を見続けると脳機能が低下する

 

スマホやパソコンを見続けると脳機能が低下する

 

まずは、何故スマホやパソコン、タブレットを見続けていると、

脳の機能が低下してしまうのか?

その理由から解説していきたいと思います。

 

スマホやパソコンなどの小さな画面を長時間見続けるというのは、

言い換えれば視覚や意識が狭い範囲に集中している状態と言えます。

 

そして、「集中している」という状態は、

言い換えると「他の余計な情報を受け付けない状態」

「多くの物事を考えていない状態」ということでもあるのです。

 

例えば、お仕事でも趣味でも構いませんが、

熱中するあまり人から呼ばれているのに気づくことが出来ず、

大声で呼ばれて初めて気づいた…という経験、

あなたもあるのではないでしょうか?

 

これは、脳が仕事や趣味に集中している余りに、

他の情報を受け付けずにいるという状態の良い例だと思います。

 

また、集中していると時間が経つのを

忘れてしまうというのも良くあることですが、

こうした時間間隔の欠如も含め、

周囲の状況への注意力がなくなってしまうことが

集中することのデメリットであると、

日本の医学博士でもある築山節氏も述べています。

 

集中しているというのは言ってしまえば

「脳の機能の一部だけを全力で使い、他の機能を使っていない状態」

ということにもなります。

 

そして、使っていない機能というのは当然、

使っていない期間が長くなると徐々に衰えていってしまうわけです。

筋肉などと同じようなものですね。

 

こうしたわけで、スマホやパソコンなどの

小さな画面に長時間集中するというのは、

他の脳機能を使わないことで衰えさせてしまうのです。

 

具体的にどんなデメリットがあるのか?

 

次は、スマホやパソコンなどに集中することによって

脳機能が低下すると、具体的にどんなデメリットがあるのかを紹介します。

 

脳機能の低下によってどんなデメリットがあるか?

かいつまんでご紹介しますと

 

  • 時間間隔が鈍くなる
  • 周囲の変化に対して鈍感になる
  • 周囲の物などへの距離感が悪くなり、ぶつかりそうになる
  • 思考を巡らせても、同じようなことばかり考えてしまう
  • 物忘れが激しくなる

 

…などなどの症状が出てきてしまいます。

何だか痴呆症の症状にも似ていますね。

 

脳は僕たち人間の一番の財産であり、

一番強力な武器です。

 

その脳が、何の気なしに使い続けているスマホやパソコン、

タブレットなどによって(ゲームなどもそうです)、

これだけの被害を受けてしまっていると言うのは本当に怖いですよね。

 

ほんの10秒程度の目の運動でも、脳は活性化可能!

 

猫の目

 

  • 「でも、スマホやパソコンは仕事でも日常生活でも必需品だし、今更使わないわけにはいかない…」
  • 「しかし、このままだと脳の機能は低下していくばかり!一体どうすればいいんだ~!」

 

と、困ってしまう方も多いと思いますが、ご安心ください!

 

今回はそんな集中し過ぎた脳をリフレッシュさせる

「目の運動」についてもご紹介していきます。

 

目の運動…と言っても、実は大したものではなく、

道具なども何も必要ではありません。

 

ただ、スマホやパソコンなどの画面に集中し過ぎて、

ちょっと疲れたな~と感じた時に

 

  • 1:目線を通常の高さに合わせる
  • 2:目をなるべく速く左右に動かす
  • 3:これを10秒間ほど行う

 

たったこれだけでも、

脳の機能を活性化させることが出来ます。

(簡単でしょ!)

 

またその他にも、パソコンなどの作業をする場合は

1時間や2時間毎に休憩を取ったり、

別の仕事をするようにすることも効果的です。

 

長時間パソコンに向かう仕事の方や、

スマホなどを日常的に多用していると言う方は是非試してみてください。

 

脳は貴重な財産!ケアをする習慣をつけよう!

 

休憩するサラリーマン

 

今回はこれにておしまいです。

少しでもあなたの役に立てたなら僕も嬉しく思います。

 

脳というのは僕たち人間が生まれながらに持っていて、

なおかつ無限の可能性を秘めている貴重な財産だと思います。

 

なので、機能が低下してしまわないように、

ケアをしていく習慣を身に着けるのが大事だと思います。

(僕もパソコンに向かう時間が長いので特に)

 

ではでは、今回も最後までお付き合いいただき、

まことにありがとうございました!

 

Facebookでいち早く情報をお届けします!

 

The following two tabs change content below.
知広須田
雪国秋田で生まれ育った27歳のオス トドのような肉体を持ち、ラッコのような体勢で寝る珍獣 特技はコピーライティング・除雪・相手のボケをボケで返すこと 好きな食べ物は肉と米 渡辺とは高校時代からの友人 コピーライティングができるのにトドなので難しい文章が苦手、 見やすく分かりやすい文章を書くために日々研究中。