ロボット

今回は「品質スコアをあげる4つのポイント」について解説しています。

 

品質スコアは

・自分の広告がライバルに比べてクリックされているか

・入札したキーワードと、自分が作成した広告文の内容がかけ離れていないか

・広告文と自分の作成したHPの内容が離れすぎていないか

・自分が作成したHPの品質が悪くないか

のような基準で採点されています。

 

ロボリンちゃん

難しく聞こえるかもしれないけど、アカウント構造を理解することで簡単に改善することができるわよ。

 

アカウント構造って何?と言う方は

こちらのページを読んでおくことをオススメするわ。

 

前回は

「品質スコアって何? どんなものに影響しているの?」

という話題について、記事にしてみました。

※前回の記事はコチラになります。

 

というわけで(?)

今回は「品質スコアを上昇させる4つのポイント」

について簡単に見ていこうかと思います。

 

品質スコアを上昇させる方法が分かれば、

 

「広告費が安くなるので、顧客獲得単価(CPO)が安くなる」

「その結果、利益が大きくなるのでビジネスを運営しやすくなる」

「自分の広告が検索エンジンの上位に表示されやすくなるので、
ライバルよりもたくさん集客できるようになる」

というメリットがあるかもしれません。

 

PPC広告は設定する項目が多く、

「なんだか品質スコアを上げるのは難しそうだなー」

と最初は思ってしまうかもしれません。

 

しかし、基本的には4つのポイントを抑えることで、
それなりに高いスコアを実現することが可能になります。

 

品質スコア

 

というわけで、早速見ていきましょう。

 

品質スコアを上昇させる4つのポイントとは?

売上アップ

PPCなどのリスティング広告で
「品質スコアを決める要素」は次の4つだと言われています。

 

・自分の広告がライバルに比べてクリックされているか

・入札したキーワードと、自分が作成した広告文の内容がかけ離れていないか

・広告文と自分の作成したHPの内容が離れすぎていないか

・自分が作成したHPの品質が悪くないか

 

こんな感じですね。

 

簡単にですが、1つ1つ確認していきましょう。

 

自分の広告がライバルに比べてクリックされているか

 

自分が設定した広告が「ライバルに比べて」クリックされているのかについて確認されます。

 

あくまでも

「他に広告を出向しているライバルと比較される」

というところが重要なポイントです。

 

例えば、自分のサイトのクリック率が
5%と平均水準を満たしていたとしても、

「ライバルのサイトのクリック率が10%以上」

の場合は、「ライバルに比べてクリック率が低い」と判断されます。

 

結果を元に、少しずつ自分の広告文を改良していくようにしましょう。

 

ちなみに、クリック率が5%~10%くらいを目標にすることで、
このスコアが上昇しやすい傾向があります。

 

どうやってクリック率を上昇させるのか?

 

自分が作成した広告文の中に、
入札したキーワードを含めることで

「クリック率が上昇」

しやすいです。

 

例えば、

 

水回り トラブル

 

というキーワードに自分が入札していたとします。

 

 

その場合は、広告文の中に

 

水回りトラブルなら私たちにお任せ! 即日対応可能!」

といったように、キーワードを含めるようにしましょう。

 

こうすることで、検索してきたお客さんが

「あっ! 自分が検索したキーワードが入ってる!きっと自分が探している情報に違いない!」

と感じてクリックしやすくなります。

 

ちなみに、Yahoo!で検索してみると分かるのですが、
自分が検索したキーワードが含まれる広告文が「太字で表示」されます。

 

単純に「他と比べて目立つ」のでクリック率も上昇しやすくなるというわけですね。

Yahoo!は太字になる

 

また、お客さんが魅力的だと感じる言葉を
広告文に含めてクリック率を上昇させることも重要です。

詳しくは「リスティング広告文でよく使われる4つのパターンについて」のページをご覧ください。

 

極端にクリック率が低い場合は関係の無い広告が表示されているのかも?

 

クリック率が極端に低い場合は、
そもそも入札するキーワードが間違っている可能性もあります。

 

例えば、

自分が「剪定」の仕事をしていたとします。

 

なので「剪定」というキーワードを入札したとしましょう。

 

 

しかし、実際に検索エンジンで「剪定」と入力してみると分かるのですが

 

「剪定の資格を求めて検索している人も多い」

のです…(笑)

※実際に検索結果を見てみると分かります。

 

そのような人達から見ると

「剪定を代行します」という内容の広告文があったとしても
求めている情報と違うので邪魔だと思われてしまいます。

 

その結果、皆に無視されてしまうのでクリック率が下がるわけですね。

 

その場合は、

・他のキーワードに入札する

・除外キーワードを設定する

など、他の解決方法を探すようにしましょう。

 

※NGワードの設定方法についてはコチラ

 

 

入札したキーワードと、自分が作成した広告文の内容がかけ離れていないか

 

「入札したキーワードと広告文の内容がかけ離れていないか」

も、確認されるポイントになります。

 

 

これもシンプルに考えたほうが楽かもしれません。

 

例えば、自分が

剪定 代行

というキーワードで入札していたとします。

 

しかし、それに関連している広告文の内容が

 

何でもやります! その日のうちに成功可能! 便利屋〇ちゃん!

といったようなものだった場合、

「キーワードと文章が関係の無いもの」

だと判断されてしまうんですね。

 

 

なので、その場合は

〇〇市内で剪定を代行します 1時間〇円~

と言ったように、キーワードと関連した広告文を作ることが重要になります。

 

全くキーワードと違う内容の広告文を設定している方は、
似たような内容になるように改善していきましょう。

 

広告と自分の作成したHPの内容が離れすぎていないか

 

広告と自分が作成したHPの内容が
違いすぎないかもチェックされるポイントになります。

 

例えば、

〇〇市内で剪定を代行します 1時間〇円~

という広告文を設定したのに、

 

リンク先のページの内容が

「水道工事やります!」

のようなものだった場合は
広告文と関係の無いサイトだと判断されます。

 

その結果品質スコアが下がってしまうんですね。

 

できるだけ、

「広告文や入札したキーワードと同じ内容」

になるように改良していきましょう。

 

リンク先のHPの品質はどうなのか?

 

自分が広告に出向しているHPの品質もチェックされます。

 

「品質」

と言ってしまうと、なんだかボンヤリしてしまいますよね。

 

なので、とりあえずは

最も影響力が高い(と言われている)

ものを改善しましょう。

 

それは

「ページの表示速度」

ですね。

 

意外に思われた方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、HPの表示速度は

「最も品質に影響するポイント」

とも言われています。

 

自分の経験になりますが、
HPの表示速度を上昇させただけで

「品質スコアが1~2上昇」

したケースもあります。

 

特にワードプレスを使っている人なんかは、

・WP Fastest Cache

などのプラグインを使うことで簡単に
HPの表示速度を上げることができるのでオススメです。

 

次のリンクのようなサイトなど、

「自分のHPの表示速度を知らべるツール」

は沢山あるので、ぜひ一度調べてみるようにしましょう。

https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/

 

表示速度を下げる方法については、
また後日解説したいと思います。

 

まとめ

 

これで

「品質スコアをあげる4つのポイント」

についてのお話は終わりです。

 

意外にあっさりしていて

「本当にこんなフワっとしたやり方で大丈夫なのか?

と心配になる人もいるかもしれませんね。

 

しかし、今回の4つのポイントを意識するだけでも、
驚くほど効果があることが分かると思います。

 

 

また、少し話がずれますが、
品質スコアの低い広告文をアカウント内に大量に抱えてしまうと

「アカウント全体の品質スコア」が下がってしまい、
結果的に全ての広告文のスコアが下がるという事態になってしまいます。

 

その為、品質スコアが極端に低いものは

・広告文やキーワードを削除する

・品質スコアが低い広告文は思い切って削除(停止)する

のような解決策をとることも重要になるでしょう。

 

その他の細かい品質スコアの上げ方については、

ある程度知識がついたら詳しく煮詰めていくと良いかもしれませんね。

 

ちなみに、自分はこの方法を意識するだけでも、

品質スコアが5~10をとることができています。

 

 

細かい設定は「余程のことが無い限り」は
必要にならないんじゃないかとさえ思っています。

※競合が強いなどなど。そもそも競合を回避する努力をした方が効率が良い気がします。

 

というわけで、品質スコアを上げたいと思った方は

今回ご紹介した

 

・自分の広告がライバルに比べてクリックされているか

・入札したキーワードと、自分が作成した広告文の内容がかけ離れていないか

・広告文と自分の作成したHPの内容が離れすぎていないか

・自分が作成したHPの品質が悪くないか

にポイントを絞って改善してみるようにしましょう。

 

きっと、驚くほど効果があると思います。

 

Facebookでいち早く情報をお届けします!

 

The following two tabs change content below.
なべころぷーた(渡辺)
なべころぷーた(渡辺)
秋田県出身。このサイトの管理全般を担当。座右の銘は器用貧乏。マーケティング、SEO、広告作成術、心理学、脳科学など様々な分野に手を出している中途半端な人材。一応それらを取り入れた戦略が半端に得意。 なんでもシンプルで分かりやすく!がモットー。