あかパンジー(驚き)

オラー! さっさと作業しろって課長が言ってたぞおおお!

ロボット

あれ? 僕は社長に「ゆっくり確実にやってくれ」って言われましたけど?

あかパンジー(得意げ)

なんだ、それならいいや。

ロボリンちゃん

分かりやすい権威主義者ね。

 

アナタの周りに権威主義者の人間はいませんか?

 

・いつも自分の肩書を自慢している

・暇さえあれば部下を見下している

・社長と居るときだけ偉そう

 

今までの人生で一度はこのようなタイプの
人間を見かけたことがあるかもしれません。

 

このようなタイプの近くにいると
すぐに他人を見下したりするので、
周りの人間もストレスがたまりやすいです。

 

しかし、このような人ほど

「権威に弱い」

という事実をご存知でしょうか?

 

そんなわけで、今回は

「権威主義者の人間を、逆に丸め込む方法」

について、ご紹介していきたいと思います。

 

この方法を身に着けることで

・理不尽な命令をきかなくてもよくなる

・そういう人間を逆に動かすことができる

 

というメリットを得ることができます。

 

しかし、予め伝えておきますが

「権威のある人間は、実力があるからその肩書を持っている」

可能性もあるので

 

「権威がある=悪」

と無条件に決めつけて、
操ろうとするのは間違いです。

 

あくまでも

・大したことが無いのに周りを見下している

・虎の威を借りているだけで、何も動かない

・権威を使ってひたすらえばり散らしている

ような人間に対して使いましょう。

 

あくまでも

「どうしようもない人間に出会ったときに
自分を守るための手段」

として覚えておくと良いかもしれません。

 

権威主義者ほど権威に弱い??

権威主義者には権威を使って説得しよう

長々と冒頭で語ってしまいましたが、
権威主義者を操る方法はいたってシンプルです。

 

それは…

「こちらも権威を使う」

ことです。

 

いや、拍子抜けしてしまう気持ちもわかります(笑)

シンプルすぎますよね。

 

しかし、実際に権威主義者は

「権威=強い」

という心理が無意識のうちにあるからこそ、
やたらと権威を使いたがるんですね。

 

そして、自信のある態度は
「小心者の表れ」という心理がありますが、

権威主義者も、心理学を使って掘り下げていけば、
小心者の可能性が高いんです。

 

なので、こちらから「権威」を逆に使うことによって、
相手を一瞬にして黙らせることができるわけですね。

 

でも

「こちらに権威が無ければ、使えないんじゃないの?」

と思うかもしれませんね。

 

そこで、次のような戦術を使うと良いでしょう。

 

他人の権威を使う

 

自分の周りにいる
「権威のある人」の力を借りましょう。

 

ちょっと汚い気もしますが、
相手も使っているのでお互い様です。

 

「目には目を歯には歯を」

ということわざがありますが、
昔の人は良く考えたものです。

 

権威主義者の人に理不尽な命令をされたときも、

 

「〇〇(相手よりも更に立場が上の人)さんが言ってましたよ」

「社長に頼まれたので、
そっちを優先しなきゃならないんですよね」

 

と、言うことで
簡単に回避(撃退)することができるようになります。

 

これも

「権威主義だからこそ、権威に弱い」

という特徴があるからですね。

 

しかし、使いすぎると

「組織内の関係がグチャグチャ」

になる可能性もあります。

 

あくまでも

「普段はご機嫌取りをする」

「調子に乗ってきたら権威を使う」

と言う風に使い分けると良いでしょう。

 

これで、少なくとも

「対等」に付き合うことができます。

 

服装で対抗するという手段も?

コミュニケーション

権威主義者の人間には

もう1つ弱点があります。

 

それは、

「権威のある服装に弱い」

ということです。

 

実際に、とある実験の結果でも、

「普段から権威のある制服を着ている人間ほど
脱いだ時の自信の喪失が激しい」

という心理もあるそうです。

(身体像境界)

 

なので、

「制服を着ていない、プライベートで接してみる」

「ブランド品を身に着けて、接してみる」

という手段をとることで、
知らないうちに相手にプレッシャーを掛けることができます。

 

※人は「ブランド品」を見ても、
知らずのうちにプレッシャーを感じるので
権威主義者の人ほど効果があります。

 

このように

「目には目を歯には歯を」

を徹底して意識することで
権威主義者の人間に
一方的に負けることは無くなるでしょう。

 

また、豆知識にはなりますが、
筋トレをして体を大きくしたり、

厚底の靴を履いたりすることで
無意識に相手にプレッシャーを
与えることができます。

※シークレットブーツ効果についてはコチラの記事をご覧ください。

 

※ハロー効果についてはコチラの記事をご覧ください。

 

権威主義者や、小心者の人間ほど
効果があるので是非試してみてください。

 

筋トレは疲労の回復速度が早くなったりする効果もあるので、
メリットがたくさんありますよ!

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

もしかしたら心当たりのある人もいるかもしれませんね。

 

余談ですが、僕が以前働いていた組織には
いつも

 

「〇〇さんが言ってたよ」

が口癖の人間がいました。

 

結局、話を聞いていくうちに
その人の嘘だった…ということが多かったんですね。

 

権威に弱いからこそ、権威を使った発言が多かったんだと思います。

実際に目上の人の発言は無条件に聞いていましたしね。

 

これが悪いこととは言いませんが
メリットもありデメリットもあるんだと思います。

 

では、長くなってしまったので
今回はこのくらいで終わりたいと思います。

 

最後までお付き合いいただき、
ありがとうございました!

 

Facebookでいち早く情報をお届けします!

 

 

The following two tabs change content below.
なべころぷーた(渡辺)
なべころぷーた(渡辺)
秋田県出身。このサイトの管理全般を担当。座右の銘は器用貧乏。マーケティング、SEO、広告作成術、心理学、脳科学など様々な分野に手を出している中途半端な人材。一応それらを取り入れた戦略が半端に得意。 なんでもシンプルで分かりやすく!がモットー。