あかパンジー(得意げ)

この間髪を切ってきたんだ!

有名なサッカー選手と同じ髪型にしたぜ!

 

チンパンジーくん

新しい靴を買ったんだ!

海外のタレントもこれと同じのを愛用してるんだよ!

 

ロボット

このように、高級ブランドや有名人に関係ある品を

求めてしまうのは、「同一化」という心理が働いています。

 

ロボリンちゃん

同一化というのは優れた存在と同じ要素を

自分に取り込み、自分とその優れた存在が同じだと感じることによって

安心感や優越感を感じるという心理よ。

言ってしまえば自信の無さの裏返しとも言えるわね。

 

・有名ブランドのバッグやアクセサリーを欲しがる

・有名人が愛用している品を購入する

・有名人の髪型や口癖など真似する

 

あなたもこうした行動をしたことがあるのではないでしょうか?

 

有名人が使っている品や高級ブランドの商品というのは、

いつの時代も憧れの的であり、需要も絶えません。

 

しかし、実はそうした商品などを求める心の裏には

 

・自分自身への自信のなさ

・普段からの不満

・理想と現実のギャップに対する悩み

 

などが関係している可能性があります。

 

というわけで、今回は同一化という心理効果について解説し、

有名ブランドの商品や有名人ゆかりの品が売れるのは何故か?

ということを紐解いていきたいと思います。

 

広告を作る際などに役立つ心理効果の一つですので、

これからビジネスを始めると言う方、

もうビジネスをしているという方はぜひ読んでみてください。

 

同一化とは何か?

 

同一化とは?

 

人間には、心の不安や不快な気持ちを解消しようとする働きがあり、

これを「防衛機制」と言います。

 

例えば、お気に入りのラーメン屋が運悪く閉まっていて、

仕方なく他のラーメン屋に代わりに行ったりしたことはありませんか?

 

これは不満や不快感を他のことで補おうという

「補償」という防衛機制が働いた結果です。

 

また、できなかったことや失敗したことを何かしらの理由を付けて

「できないのは仕方ない、どうしようもないことだったんだ」と

考えるのは、「合理化」という防衛機制が働いたためと言えます。

 

そして、「同一化」も防衛機制の種類の一つです。

 

同一化とは優れた人や物、概念に関連した考え方や行動を取り入れ、

自分をその優れた物と同一に見ることで心の安心や優越感を感じるための心理です。

 

つまり、言ってしまえば

 

・今の自分に対して不満がある

・自分に自信がない

 

という心を補うための心理と言えます。

 

日常にもよく出る同一化

 

ワンポイント

 

この同一化というのは何も珍しいことではなく、

我々の日常でも様々な場面で見られる現象です。

 

例えば、小さな男の子が〇〇レンジャーや仮〇ライダーごっこをするのも、

優れた存在であるヒーローと同じような行動・発言をすることによって

自分をヒーローと同一化するための行動と言えます。

 

他にも、有名人やプロスポーツ選手などと同じ髪型にするというのも、

優れた存在と自分を同一化させるための行為です。

(一昔前に流行ったベッカムヘアーとか)

 

また、年頃の少年少女が陥ってしまう、

いわゆる「中二病」というのも、

超常的で優れた存在と自分を同一化させていると言えます。

 

言ってしまえば中二病=子供のごっこ遊びの延長ってことですね!

(僕も中二病大好きですが)

 

そもそも自分自身に何の不満もなく、

常に自信に満ち溢れた人と言うのは中々いません。

 

そのため、誰でも何かしら自分が憧れているものに対して、

ぞの要素を自分に取り込んで同一化し、

安心感を得て生きていると言っても過言ではありません。

 

同一化によって性格が豹変する!?

 

同一化というのは何も「優れた人間」だけが対象になるわけではありません。

車などの物に対しても人間は同一化をする場合があります。

 

例えば、普段は大人しくて暴言などを言うことがない人が、

車に乗った途端に攻撃的な性格になってしまうことがあります。

 

これは、「自動車」というパワーのある存在に対して、

知らず知らずのうちに自分を同一化してしまうことで、

気が大きくなって強気になっているのが原因です。

 

このように、人間は人だけではなく物に対しても同一化し、

その影響で性格が変わったりしてしまうことも多いようです。

 

同一化の心理をビジネスに活かすには?

 

握手する男性

 

ここまでの流れからも分かるように、

冒頭でご紹介した

 

・高級ブランドのバッグやアクセサリー

・有名人が愛用している品

 

こうした商品がいつの時代も需要が絶えないのは

 

・高級ブランド品を使うセレブ

・その商品を使っている有名人

 

という存在に自分を同一化し、

安心感や優越感を得るためだと考えられます。

 

もし広告を出す際、有名人を雇う予算があるなら積極的に

検討してみるのもいいかもしれません。

 

ただし、その場合はターゲットとしているお客さんに対して

影響力のある人物を採用するのがミソだと思います。

 

例えば

 

・サッカー用品→サッカーをしている人がターゲット→中田英寿を採用

・野球道具→野球をしている人がターゲット→イチローを採用

 

という感じです。

 

ターゲットにとって憧れの存在を採用することで、

「あの〇〇が使っているなら!」という感情を呼び起こすことができます。

 

しかし、逆に的外れな人物を採用してしまうと、

「なんでこの人が?」以上の反応を得ることは難しいでしょう。

人選を間違ってしまわないように気を付けることが大事です。

 

今回のお話は以上です。

少しでも皆さんのお役にたてれば幸いです。

 

同一化の心理は人間が生きていく上で必要不可欠な、

本能的なシステムの一つなので、誰にでも備わっています。

 

上手く活用することで、ビジネスチャンスを広げることができますので、

可能であれば積極的に活用していきましょう。

Facebookでいち早く情報をお届けします!

 

The following two tabs change content below.
知広須田
雪国秋田で生まれ育った27歳のオス トドのような肉体を持ち、ラッコのような体勢で寝る珍獣 特技はコピーライティング・除雪・相手のボケをボケで返すこと 好きな食べ物は肉と米 渡辺とは高校時代からの友人 コピーライティングができるのにトドなので難しい文章が苦手、 見やすく分かりやすい文章を書くために日々研究中。