4つのタイプが好きな行動、嫌いな行動

今回は、
「4つの脳タイプの行動パターンについて」
という内容を解説していきます。

 

今回の記事を把握することで、
「言葉だけではなく、どういう行動をすれば、
それぞれの脳タイプに好かれるようになるのか」
分かるようになります。

 

言葉に加えて行動でも好感度を上げることが出来るので、
営業など仕事で活かせるのはもちろん、
普段の生活で人間関係で悩むことが少なくなりますよ。

また、今回の内容は、
Part1~Part4を読んでいる前提で進めていきますので、
興味がある方は是非読んでみてください。

 

 

 

ロボパン診断のまとめに戻る。

言葉だけではない!4つの脳タイプには「他人の好きな行動パターン」が存在する!

Part1から4にかけて、
・4つの脳タイプとは一体何なのか?
・4つの脳タイプの好きな言葉は何なのか?
を解説してきました。

 

今回はそれに加えて、
「どういう行動をすれば、
それぞれのタイプに好かれるようになるのか」
を話していこうかと思います。

 

言葉と一緒に組み合わせることで、
よりいっそう相手に好かれやすくなり、
ビジネスや人間関係がスムーズになります。

 

4つの脳タイプには、それぞれ3つの裏ステータスが存在する。

3つの裏ステータスを意識することで、
4つの脳タイプが「どんな人が好きなのか」
を把握することが出来ます。

 

覚えておきたいステータスは次の3つです。

みてみて度…自分の考え方や感情、意見を他人に向けて発信する頻度。
「受け入れて欲しい」というわけではなく、ただ「発信する回数」。
Twitterやfacebookなどで、頻繁に発信し続ける人は、
このステータスの高い。実際は「自己表現性」と表される。

 

わかって度…自分の考え方や感情、意見を他人に理解して欲しいと思う度合い。
「なんで分かってくれないの!」「理解して欲しい!」と想う気持ち。
実際は自己主張性と表される。

 

やわらか度…他人の考え方や行動を受け入れようとするのかしないのか。
この数値が高ければ他人に流されやすくなり、低ければ頭が固くなる。
実際は「柔軟性」と表される。

ひらめき型チンパンジーが好きな行動

みてみて度 ★★★★★

わかって度 ★★★★★

やわらか度 ☆★★★★

ひらめき型の好きな行動タイプ

とにかく喋ったり自己表現するのが好き。
なので、このタイプは「話を黙って聞いてくれる人」が好き。

 

相手が話している途中で会話に割り込んだりしてしまうと、
機嫌が悪くなる可能性が高い。
理由は「自分が自己表現したいだけだから」

 

更に「相手に理解して欲しい!」という気持ちも強いので、
話を聞く際には「うんうん」と頷いてあげると良い。
要求をとにかく受け入れてあげよう。

 

これだけでも好感度が上がるので、
ある意味聞き上手な人にとっては、
扱いやすいタイプとなる。

しかし、お互いに自己表現したい者同士だと、
上手く行かないことも。

 

しかし、やわらか度が高いので、

わりと柔軟に対応したりもする。

 

ちなみに、このタイプに向かって話しかけるときは、
外国人ばりのジェスチャーを交えて、
身振り手振りで表現すると伝わりやすくなり、
好感度も上がりやすくなる。

 

会話も短く区切って要点だけ伝えれば大丈夫。
長過ぎると不機嫌になる可能性も。

また、このタイプはテキパキと行動をする人が好きなので、
その辺を意識しながら行動しよう。

 

やわらか度が高いので、
あまり物事の決断を迫らなくても、
選択肢を与えるくらいにしておいたほうが良い。

 

ちなみに選択肢が多ければ多いほど喜ぶので、
ネタを用意しておくと良いかもしれない。

 

なかよし型チンパンジーが好きな行動

みてみて度 ☆★★★★

わかって度 ☆★★★★

やわらか度 ★★★★★★★★★★★

赤パンジーの好きな行動

人助けやボランティアなど、
「自分って大切に想われているんだな」
という行動をされると喜ぶ。

 

何かを一緒にやろうと誘ってみると、
喜んで付いてきてくれたりする。

やわらか度が高いので他人に遠慮しがちだが、
みてみて度とわかって度は高い。

 

お互いにコミュニケーションを取りながら、
「うんうん」「わかる!」など、
相手の意見を受け入れている姿勢を見せると喜ぶ。

 

僕はこう思うけど、あなたはどう思う?
など、一方通行の会話というよりも、
お互いに意見交換しあうように意識すると良い。

 

また、柔らかすぎて一番騙されやすいタイプなので、
あなたの周りにいたら守ってあげよう。

 

ぶんせき型ロボットが好きな行動

みてみて度 ☆☆★★★

わかって度 ☆☆★★★

やわらか度 自分にメリットがあるとき→☆★★★★ メリットがない時→☆☆☆☆★

ぶんせき型の特徴について

 

理論的な会話で手短に話してくれる人を好む。

 

みてみて度とわかって度はそこそこ高いが、
なかよし型&ひらめき型ほどではない。

 

理論的な会話が出来るなら、
・これこんなデータが出てるよ
・結論から言えば、
・根拠は、
・要点を話すと、
といった言葉を交えながら、
素早く意見交換をすると良い。

 

しかし、少しでもおかしい点があると、
矛盾や間違いを指摘するように突っついてくるので、
それが嫌な場合は「聞く側にまわる」という手もある。

 

その場合は、合間合間に
相手の好きそうな言葉を挟んであげよう。

これは裏ワザになるが、
あまり専門的な知識がない場合は、
その場でスマホで検索しながら会話をする方法もある。

 

人は基本的には他人の意見には興味が無いという心理があるので、
聞いてあげるだけでも結構好感度は上がる。

(例)
「わーすごーい! これって○○なんですね!(スマホで検索した結果を見せる)」

「ああ、その情報ね。それは○○による○○のための○○だからだよ」

「詳しいですねー! あ、次はこんな情報が!へー なるほど○○(専門用語)なのかー。
おっ○○は○○らしいですよー」

「おっ、それは知らなかったな。どれどれ、へー(以下ループ

スマホがあればこんな荒業も出来るようになる。

 

また、この「ぶんせき型ロボット」は、
自分にメリットがあるときだけ柔軟になるという、
面倒くさい習性を持っている。

相手が頑固なら自分が柔らなくなったりする。
それも「この人間関係を維持するメリットがある」と判断しているから。

 

逆にこちらの意見を全然受け入れてくれないような雰囲気だと、
残念ながらメリットを感じてもらえていない可能性もある。

 

少しずつ仲良くなろう。

 

こつこつ型ロボットが好きな行動

みてみて度…☆☆☆☆☆

わかって度…☆☆☆☆☆

やわらか度…☆☆☆☆☆

コツコツ型の特徴について2

あまり自分の意見を発信しないし、
受け入れてもらおうとも思わないタイプ。

とにかく「自分ルール」が重要なので、
他人に興味が無い場合が多い。

 

やわらか度も全てのタイプの中でも
トップレベルに頑固。

このタイプを変えようとしても、
言葉で変えるのは難しい。

 

変わるヒントを与えて気長に待つ、
という手段が現実的。
そうすれば自分でルールを作りながら、
変わる方向に一歩一歩進んでいく。

 

このタイプは「自分の意見を発信する度合い」
が少ないので、静かな声でゆっくり会話してあげると良い。
そして、こちらから質問をしてあげると、喜んで喋り出す。

適度に質問をするように心がけよう。

 

また、出来れば1:1で会話したほうが、
落ち着いて話すことが出来る。

 

少しずつ進んでいくタイプなので、
急かしたり、大声をだしたりするのは好感度が下がるのでやめること。

 

 

 

自分が嬉しいこと≠相手が嬉しいこと

飲み会でよく見られる光景なのですが、たまに
ノリの良い人と大人しい人がいたりしますよね。

 

ノリの良い人は、大人しい人に積極的に絡みにいきます。
そして聞いている側は、愛想笑いを浮かべながらうなずいていたりします。

ああいうのは「本当のコミュニケーション」とは言えません。
完全に一方通行ですよね。

ひらめき型チンパンジーが、こつこつ型ロボットに
延々と話しかけているだけの可能性もあります。

 

そんなことをしてお互いに楽しい気分になれるでしょうか?

ひらめき型の方も「なんだ?ノリ悪いな…」となりますし、
こつこつ型も(いや、そういうの得意じゃないんだけど…)
と、なってしまいます。

最近はネット上などでも
「飲み会帰りたい」
「面倒くさい」
という意見が多いのも、こういった一方通行の
コミュニケーションが多いからだと思います。

 

相手のタイプをしっかりと把握して、
常に喜んでもらえるように行動するよう、
心がけていきましょう。

 

次回からは、
「自分の才能の見つけ方」
をやっていきたいと思います。

お疲れ様でした!今回も最後までありがとうっ!

 

ロボパン診断その6はこちら!

ロボパン診断まとめ

Facebookでいち早く情報をお届けします!

 

The following two tabs change content below.
なべころぷーた(渡辺)
なべころぷーた(渡辺)
秋田県出身。このサイトの管理全般を担当。座右の銘は器用貧乏。マーケティング、SEO、広告作成術、心理学、脳科学など様々な分野に手を出している中途半端な人材。一応それらを取り入れた戦略が半端に得意。 なんでもシンプルで分かりやすく!がモットー。